2018年9月10日

カープファンにもサービスを〜

9月9日、中日戦(ナゴヤドーム)。

カープの先発は高橋樹也、中日は鈴木翔太。ともに今シーズン初先発対決。

鈴木ともども5回で降板となりましたが、樹也、大崩れはせず、5回3失点で踏みとどまった感が。

結局、3対4で、とったりとられたりのスコアボードになりましたが、9月5日や6日の阪神戦のように一方的に打たれてばっかりの試合や、逆に相手チームの投手が崩壊してこっちが打ってばっかりのほどけた試合より、よっぽどいい。そう思いました。

いや、悪送球のエラーもあったし(しかし直後、會澤翼は自らホームランで取り返した!)、4回の2塁3塁と9回の満塁のチャンスをふいにした場面もあったし(どっちも西川龍馬の打席であった……)、いいワケないんですけど、投壊のゲームほど見ていて置いてけぼり気分になるゲームはないなと、5連敗の始まりを思い出した次第です。

3連敗。ナゴドで中日ファンのみなさんに思いっきりファンサービスする結果となったカープ。

この日、新井貴浩は打席に立ちませんでした。ナゴヤドームに来ていたカープファンに(もしくは中日ファンにも?)新井さんの姿を見せてあげることができればよかったな〜。



スポンサーリンク