2018年12月28日

「プロ野球総選挙~レジェンド選手編」で、こっそり言いたい小発見。

12月24日に放送してましたね、「国民1万人がガチで投票! プロ野球総選挙~レジェンド選手編」(テレビ朝日)。

結果はこちら、発表順からまいります。

30位 張本 勲
29位 村田兆治
28位 津田恒実
27位 福本 豊
26位 掛布雅之
25位 山本 昌
24位 原 辰徳
23位 新庄剛志
22位 前田智徳
21位 江川 卓
20位 桑田真澄
19位 清原和博
18位 アレックス・ラミレス
17位 金本知憲
16位 江夏 豊
15位 古田敦也
14位 稲尾和久
13位 ランディ・バース
12位 星野仙一
11位 衣笠祥雄
10位 黒田博樹
9位 川上哲治
8位 落合博満
7位 野村克也
6位 金田正一
5位 野茂英雄
4位 沢村栄治
3位 松井秀喜
2位 長嶋茂雄
1位 王 貞治



1位から4位は巨人に在籍していた選手がズラッと占めました。

今年の1月8日にも「ファン1万人がガチで投票!プロ野球総選挙」(テレビ朝日)と題して、現役&歴代の選手の中から、野手編・投手編のベスト20を発表していました。

1月の放送を見たときにも書きましたが(記事はこちら)、今回も、プロ野球は実績(数字)が目に見える世界でありながらも、どれだけメディアに取り上げられているかが大きく関わっていることを感じる結果になりました。

安打3000本超えのダントツ張本さんが30位とは。「喝!」と誰かに叫んでほしくなりましたが、記憶に新しい選手が上位にくることはあらがえない結果かもしれません。

実績面で見ると、もっと評価されていい人がたくさんいるでしょう! と、今回もまたハナ息荒くなりそうでしたが、でも、プロ野球って、人気稼業ですもんね。

記録にはもちろん敬意を表しつつ、記憶の大きさも感じる。マスコミがどれだけ取り上げるかに大きく左右される世界だけれど、それだけたくさんのファンに愛され、夢を与えてきたってことなんだなと。野球人気を支えてきた人たちなんだなとも素直に感じたのでした。



黒田博樹が10位にランクインしたのは嬉しかったけど、驚きました。

しかし、黒田も、28位の津田さんも、22位の前田さんも、やはりファンにとっては強烈な記憶に残る存在(もちろん実績も素晴らしいけれど……)。あ。23位の新庄もね。

ところで、しょっぱなから登場した、お若い頃の張本さんの映像。なんとも野武士的な風情が香り立ってくるようで格好良かったです。

そして、顔が岡田明丈に少し似ている気がしました。

岡田と張本さんとではまず話し方からしてまったく違うが。岡田は野武士から遠いところにいそうだが。いい。なんか、すごくいい。小発見、得した気分です。



スポンサーリンク


〔関連記事〕

「プロ野球総選挙2018」現役・OBより選ばれた野手&投手ベスト20は誰だ!
私の中ではランクイン!