2019年1月1日

カープ、4連覇の予測について

明けましておめでとうございます。

ブログをノックしてくださったみなさま、ようこそ。お越しいただいて、ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年らしい話題と言えば、今年の優勝チーム(順位)予想でしょうか。

しかし、勝負(ゲーム)は何が起こるかわからないもの。予測通りに事が運ぶものでないことは経験則としてありますから、優勝予測はけっこう素通りしています。

サッカーの試合でも、よくテレビ番組で「○○対日本代表、何点対何点か?」といった予想を立てて盛り立てようとしていますが、無意味に感じてしまうのです。

明石家さんまさんがいつぞやのワールドカップで、試合結果の予想を問われて、答えるのを拒否したことがあるんです。たいていの出演者は「2対1で日本!」とかやっている中。

何が起こるかわからない勝負の世界、テキトーなことを言わなかったさんまさんにリスペクトです。



そんなことを言うと、身も蓋もないかもしれませんが。

しかし、毎年のように、予想をはずしてはうなだれる解説者(評論家)の方々を見ていると、無理に予想しなくても……。過程と結果は十分楽しめます〜と思わずにはいられません。

とまあ、予測はたいてい当たらないものなので、2018年のシーズン前、広島を優勝チームにあげていなかった解説者の予想を見て、逆に「いけそう」とも思ったものでした。

落合氏、巨人大補強も来季広島のリーグ4連覇を“予言”」(「デイリースポーツ」)なんていう記事を見ると、逆に心配になったりもします。贅沢な話です。

しかし、落合博満さんのような独特の野球観を持っている方に言われると、嬉しいことではあります、ニューイヤー。



スポンサーリンク


〔関連記事〕
落合博満氏が選ぶ「東京五輪ベストナイン」にカープ育ちが4人も!