2019年1月24日

長野久義、お待ちかねの入団会見。そしてあまりに贅沢な悩み。

長野久義は自主トレ先のアメリカからいつ帰ってくるのかな? と思っていたら、昨日(1月23日)、夕食時のニュースに、長野の入団会見の様子が。出た〜。

短時間の映像ではありましたが、そこからもしかと伝わってくるものがありました。

画面がパッと明るくなる、華がある。しかも、エレガントな佇まい。黒田博樹と、どこか似ている。そう、スターなのですね、彼は。

翌日、会見の映像を動画で見たところ、活躍の場を新天地で迎えるという初々しさ、心意気も感じました。ベテランといえど、なんと爽やかな〜。

ぜひともコンディションを整えて、今シーズン、スタメンで活躍してほしい、4連覇(日本一)の力になってほしいという期待が高まりました。ズンズズズンですよ。

だがしかし、下水流昂や堂林翔太、高橋大樹、赤松真人にも活躍してほしい。心底、悩ましい。

ですが、2016年と2017年、前田健太と黒田博樹のいなくなった大きな穴をチーム内の競争活性化で埋めたように、今回もカープの底力を見せてほしいです。

でも長野には、3月29日の開幕戦(さよう、巨人戦)で、ぜひフィールドに立ってほしいです。うむ(こぶし)。



スポンサーリンク


〔関連記事〕
カープの春季キャンプが待ってるぜ
まさかの長野久義に衝撃、のち緩和。