2018年1月10日

「プロ野球総選挙2018」現役・OBより選ばれた野手&投手ベスト20は誰だ!

1月8日、「ファン1万人がガチで投票!プロ野球総選挙」(テレビ朝日)で発表された結果はこちらです。

野手部門
1位 イチロー
2位 王貞治
3位 長嶋茂雄
4位 大谷翔平
5位 松井秀喜
6位 落合博満
7位 野村克也
8位 ランディ・バース
9位 金本知憲
10位 内川聖一
11位 秋山翔吾
12位 稲葉篤紀
13位 掛布雅之
14位 菊池涼介
15位 ウォーレン・クロマティ
16位 衣笠祥雄
17位 新庄剛志
18位 阿部慎之助
19位 古田敦也
20位 秋山幸二

投手部門
1位 大谷翔平
2位 野茂英雄
3位 稲尾和久
4位 金田正一
5位 田中将大
6位 江川卓
7位 江夏豊
8位 ダルビッシュ有
9位 上原浩治
10位 桑田真澄
11位 黒田博樹
12位 佐々木主浩
13位 岩瀬仁紀
14位 工藤公康
15位 村田兆治
16位 岩隈久志
17位 斎藤雅樹
18位 伊藤智仁
19位 松坂大輔
20位 山本昌



選挙というと、自分以外のいろんな人が投票しているもの。政治でもアイドルグループでも、「え、この人が」「あれ、あの人は?」と自分の思惑と違う結果が出ることはつきもの。

プロ野球は実績(数字)が目に見える世界でありながらも、どれだけメディアに取り上げられているかが、大きく関わってくることを随所に感じた結果でもありました(アンケート方法や年齢層の割合などは番組では触れられていませんでした)。

野手部門では、広島東洋カープの菊池涼介が14位。
美技4連発が見られました! これは何度でも見ていたい。

打撃ではなく、唯一、守備がピックアップされていたのは、野手部門のなかで、異色といえば異色。ファンにとって、菊池のプレーの素晴らしさが認められていることは直球で嬉しいこと。

古くからのプロ野球ファンの中には、ほかにも凄い守備の選手がいたんだよ。と感じている方も、もしかしたらいるかもしれません。

菊池の守備については、ここ何年かピックアップされることが多いです。菊池の素晴らしさが知れ渡るのは、メディアがよく取り上げてくれていることも大きいはず。
それは、わたしが番組で投票結果を見て感じたことと重なっているんですね。

過去の選手の記録を、今のように鮮明な映像で見る(体験する)ことは難しいかもしれないけれど、現役のみならず、歴代の素晴らしい選手のことを伝えてもらえる機会(番組)が増えると、プロ野球ファンとしては大歓迎です。
(つづく)


スポンサーリンク


〔関連記事〕

私の中ではランクイン!
号外です!「 ファン1万人がガチで投票!プロ野球総選挙」