2018年1月15日

安部友裕、目立っていました

1月13日、ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!の、『新年恒例!プロ野球オールスターぶっちゃけ祭!』。

編集された放送を見た感じでは、秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)、岡田幸文(千葉ロッテマリーンズ)のトークや、井納翔一(横浜DeNAベイスターズ)のクセのある感じが少し目立っていたようでしたが。

比較的、穏やかそうなイメージのカープ選手たち
この日も、松山竜平と安部友裕は穏やかそうでした。

バラエティ番組で、ひとクセかもしだしてくれそうな選手って、カープだと誰でしょう?

中﨑翔太あたりに期待したいです。
以前、YouTube で見た、広島ホームテレビで放送された「若鯉、時計を買う」(前田健太に連れ出され、一岡竜司、大瀬良大地、中田 廉、中崎らが高級時計を買うという企画で、中崎、いい味出してましたから。



番組の最後、最新VR(バーチャルリアリティ)で、アロルディス・チャップマンが記録した世界最速169kmの球に選手たちが挑戦。
それまで席に座っていた選手たちが立ち上がった。

見たところ、ストッキングを見せるクラシックスタイル(オールドスタイル)は、安部だけ。すらりと伸びた赤いストッキング、ひときわ目立っていました。

どんなスタイルを選ぶかは選手の自由。でも、クラシックスタイルの選手を見ると、ちょっと嬉しくなってしまうのでした。

フィギュアスケートの浅田真央さんが、佐藤信夫コーチに師事することになったとき、それまでスタイルがよく見えるよう(脚が長く見えるよう)ストッキングをスケート靴にかぶせていたのを、佐藤コーチに「スケート靴が見えるよう戻しなさい」と言われ、従ったという話を聞いたことがあります。

どんなスタイルを選ぶかは選手それぞれの考えや好みがあって自由。でも、白いスケート靴の見えるオーソドックスなスタイルは、個人的にはスケートらしさを感じて、可愛らしいと思う。

これって、野球のクラシックスタイルを見たときと近い感じかもと、今気づきました。

赤松真人さんのユニフォーム姿を、ぜひまたグラウンド上で見たいです。



スポンサーリンク


〔関連記事〕

埼玉西武ラインズ、秋山翔吾のぶっちゃけに一票!
ミニ特報・松山竜平と安部友裕がぶっちゃけます
新年のお茶の間で、それゆけカープ