2018年1月4日

新年のお茶の間で、それゆけカープ

1月3日、嵐とゲストチームがゲームで対戦するバラエティ番組、「VS嵐(フジテレビ)に、カープチームが登場。

この日、出演したのは、新井貴浩、松山竜平、安部友裕、田中広輔、大瀬良大地、薮田和樹の6人。

バラエティ番組を無事つとめあげられますように。と、まるで親戚のような気分で、そわそわと見始める。

ユニフォーム姿って、いいですね。落ち着くわぁ。私服姿だったら、さらにそわそわしてしまいそう。

新井さんはじめ、皆さん、いたってナチュラルな感じで、番組は進みます。
安部はいつものように明るく、新井さんは随所でさりげなく笑いのツボを押さえ(新井レーン)、バラエティらしく番組はつつがなく終わり、そっとリモコンを置きました(百恵さんで)。

考えてみれば、この人たちはいつも、大勢の人に見られる仕事をしている人たちなのだったと終わって気づいたのでありました。

それにしても、ゲーム対戦中、カープチームに得点が入ったら、「やったー!」と手をたたいて喜んでいる自分。ペナントレース中やCS、日本シリーズのときとまったく同じ。

ゴールデンタイムにお茶の間でカープの人たちが見られるとは。幸せ。広島に住む人にはもしかして日常茶飯事なんでしょうか。



スポンサーリンク


〔関連記事〕

ミニ特報・松山竜平と安部友裕がぶっちゃけます
埼玉西武ラインズ、秋山翔吾のぶっちゃけに一票!
安部友裕、目立っていました