2019年10月21日

日本シリーズ見ていて思い出してた美間優槻、今度こそサヨナラに。

ついソフトバンクを応援してしまう今年の日本シリーズ(巨人を応援する気になれないというのがホントのとこですけども)。

そうは言っても、2年連続リーグ2位なのに、日本シリーズにはきっちり顔を出すソフトバンク、可愛げないです。清少納言ならきっとこう言うでしょう、いとにくし、と。

かつての日本シリーズと違って、今の日本シリーズはサッカーのルヴァンカップ(昔の名前はナビスコ杯)のようなもの。

そう割り切って見るものの、やっぱり日本シリーズはリーグ優勝同士の対決に戻した方がいいと、心底思う。



昨日、日本シリーズ第2戦を見ていて、ふと家族と「美間はどうしてるんだ?」という話になった。

そうしたら今日、美間がソフトバンクから戦力外通告を受けたというニュースが(「西日本ニュース」)。

美間のソフトバンクへのトレードが発表されたとき、泣きました。

美間がカープからいなくなった後、何度「カープに美間がいてくれたら」と、あのサードでの堅固で美しい守備を思い浮かべたことか。

でも、「自分の中ではやりきった感じはある」という言葉を聞いて、引退を悲しむのはやめました。

今までありがとう、美間!

そして来シーズン、さらに輝けこの二人。
美間とのトレードでカープにやってきた曽根海成〜。
楽天からやってきて、サードの守備に安心感を与えてくれた三好匠〜。


 来てくださってありがとうございます
 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ


スポンサーリンク

〔関連記事〕
朗報と不穏な空気とが入り乱れつつ3タテ
サヨウナラ〜。